ブログ

振り返ると毎日が充実する

今年は手帳を活用して毎日生活してみようと、年末から「手帳の使い方がわかる本」なんかを読みながら始めたんですが珍しく続いています。

今まで手帳なんて活用しなかったんですが、しっかり使ってみると意外と楽しいもんですね。

今更何を言ってんの?って思われる方もおられるかもしれませんが、こう言った継続することが大の苦手だったので、自分なりに大きな成長だなって感じてます。

スケジュール決めすると行動しやすくなった

今まで何となく早起きして朝活しながら〝たいち〟との時間を作ってたんですが、手帳でスケジュールを立てながら朝活すると、かなり充実した朝活が送れるようになりました。

朝起きたらまずシャワー浴びて、それからちょこっと掃除してから〝たいち〟起こして一緒に食事摂って、それからそれから…

スケジュール立てした朝活を行うと、いろいろ慣れてくるもので、まだ時間あるからアレ追加でやってみようかなとか、もう少し余裕持って行動したいから、あと10分早起きしてみようかなど思えるまでになりました。

その日の出来事を見返すことで新しい発見ができます

毎日寝る10分前くらいに、その日の手帳内容を見返すようにしてるんですが、朝〝たいち〟少し機嫌が悪かったなとか、仕事の帰りが遅くなったから家族で話す時間があんまり取れなかったな、予定してた作業がスマホダだらだら見てたらなくなったなど、いろいろ後悔することが出てきます。

そんな時は、機嫌が悪かった原因はこれかな?明日はこうしてみるか。
家族で話す時間も、自分の作業時間もスマホを見る時間減らせば作れるな!など、また同じ失敗を繰り返さない為に、次につなぐことができます。

それでも、次の日はまた別の失敗をやらかしてしまうんですけどね(笑)

毎日、頭ではわかってるけど行動できなかったことが、手帳に書き出すことで行動しやすくなり、家族のふれあいも増え、色々いいことだらけになりました。

今まで何もしてこなかったことを露呈していますが、今からドンドン取り返していこうかと思います!

関連記事

  1. たい散歩を始めて気づいたこと

  2. 日曜夜の、お決まりルーティン

  3. 日日是好日(にちにちこれこうにち)って知っていますか?

  4. 最近、頑固さが目立ちます…

  5. 自閉症の息子が言葉を覚えるまで|コミュニケーションシステムPECSとの…

  6. 朝活するのは誰のため!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP