ブログ

朝活するのは誰のため!?

たいちは、朝起きたら抱っこしてリビングまで下ろしてあげて、着替えさせて食事させてと、アレコレ介助が必要です。

朝は忙しいし、機嫌が悪いと食事もなかなか終わらない、1日の始まりで結構疲れちゃいます。

随分とママに任せっきりだったんですが、これからはパパに任せろ!って大口叩きました(笑)

やらないと は続かない

やらないといけないことなんて、1日の中で数えきれないほどあります。

  • 朝起きないと
  • 仕事に行かないと
  • 買い物行かないと
  • 夕飯の支度しないと

毎日これらの やらないとに追われ続けると、「疲れた!」「しんどい!」「もう嫌や!」ってなってしまいませんか?

パパの思考もそうでした、朝起きて〝たいち〟にご飯食べさせないと…
全然食べてくれへんし遅刻するわ…

そんなこんなで、大口叩いてすぐに挫折してました。

今思えばやり方が間違ってました。
やらないと で続くわけがなかったんです。

やらないと が やりたい に変わった

今は6時(調子がいいと5時)に起きて、自分の用事を済ませて、掃除して筋トレしてから〝たいち〟を起こしに行く。
一緒に楽しく食事するのが7時前くらいなので、多少遅れても余裕を持って終われてます。出勤まで2〜30分ほど余裕もあります。

自分でも驚いてるほどですが、あることを実践したことで、アレもしたいコレもしたいって行動するようになれました。

朝活メニューを日々グレードアップさせた

手帳の予定に、朝活として朝起きる時間を書き込んで、その日の終わりに上手くできたかの振り返りをやりました。

上手くいった日は「完璧に起きれた」や「楽しく食事できた」などと記録していき、明日の予定をまた立てていきます。

そうしてるうちに、朝起きるのが普通になってくるので、朝活の内容を少しアップグレードしてみました。

  • 10分だけ本読んでみるか?
  • 15分ほど掃除でもしようかな?
  • 食事の後片付けで洗い物してみようかなって?

こんな感じで、ドンドンやれることが増えてきて、なんだか楽しくなってきました。
ここまでくれば、たいちに朝ご飯食べさせてあげるのは全然苦じゃなくなっていました。

朝活のその先を想像する

朝活で読書や掃除などをやってると、綺麗になった部屋で過ごしたら楽しいだろうな、本をたくさん読んで賢くなったら楽しいだろうなぁ。

そんなことを想像すると、早く朝にならないかな?もっと早く起きたら別のこともできるんじゃないかな?
そんなことを考えれるようになりました。

たいちパパ、読書なんて全然しなかったし、掃除しても始める前より散らかる始末。
それを考えると、かなり成長できたなぁって思ってます。

関連記事

  1. 日曜夜の、お決まりルーティン

  2. 振り返ると毎日が充実する

  3. たい散歩を始めて気づいたこと

  4. 朝の散歩で得られる心の充実

  5. 息子と一緒に夢を叶えるための目標を考える

  6. 親子で楽しめれば続けられる

コメント

    • ゆきこ
    • 2023年 4月 07日 1:34pm

    パパさんは本当に日々頑張ってて凄いなといつも思ってます!
    反省点をしっかり見つめ直して「気づける」素晴らしさ&実行力!とってもカッコイイです❣️
    親って子供に教わって成長していくものですよね。
    朝活でお掃除まで!
    だからいつもお家の中綺麗に片付いてるんですね☺️
    SNS多岐にわたって活動されてますが、パパさんいつ休んでるの?って思います。
    無理のない範囲でやられて下さいね!
    応援してます📣登録人数が動画見る度に増えて行ってるのを自分の事のように嬉しく思います♪
    3万人も間近ですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP